忍者ブログ

よい名前のつけ方

「名は体をあらわす」の言葉通り名前で運勢・性格・健康状態がすべて解ります。「良い名前」をつけて幸福な一生涯の運勢を掴んで下さい。 「よい名前の三原則」資料本を発刊しました。只今なお一層のご理解を得るため無料通信講座も開催しています。ぜひ受講下さい。

【 五気が表す現象・1 】No.11

B5用紙(308頁)===============

                   【 よい名前のつけ方・

               ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 応援クリック宜しくお願いします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【 資料本ご購入の方・無料通信講座再開 】

書籍「よい名前の三原則」資料本は、発売より10か月が過ぎ益々のご好評に感謝致します。
読者からのご要望により、資料本お買い上げ頂いた方に、この書籍のご理解を一層深める意味で「姓名鑑定学」15回の無料通信講座を実施致し,講座修了後に「良い名前」一つ進呈します。

この機会に姓名学の神秘性を学んでみませんか?

「よい名前の三原則」資料本を永久保存して末永くご利用下さいますよう、お願いします。  
ネット上のAmazonで購入戴いた方にも無料通信講座の受講は出来ます。ご遠慮なく。  

この一冊が有れば、難しい姓名学も誰でも簡単に選名ができると思います。 赤ちゃんが誕生して
一番の悩みは命名です。目上の人や姓名学の知識者に依頼しなくても大丈夫です。

  目次「18.あなたの苗字に合った良い名前の画数」と      
    「19.良い名前の三原則をすべてクリアした男女名の名前3,115名」

  記載されているので、その中より選べます。 「名は体を表す」ため漢字の語源についても多数   記載し良い意味の漢字を組み合わせた名前で選べます。

 あなたの名前よい名前でしょうか?

  ★ 赤ちゃんが誕生して一生涯幸福を得る良い名前をご希望のご両親。  
  ★ 健康に日々お悩みの人、事業に失敗して努力の報われない人。   
  ★ 夫婦縁・親子縁・相続人との縁が薄く家庭的に恵まれない人。

もし、名前からの影響であれば、良い運勢に簡単に変えられるのが改名です。
正しい「よい名前」の通称名をもってフルにご使用して下さい。本名まで替える必要は
ありません。  
この本書をお読みになれば、あなたご自身で選名が簡単にできます。
私が永年研究して温存していたものですが、人生の集大成として多くの人々に公表して喜んで、 ご活用 いただき「よい名前」をつけて平穏無事で健康で、明るい家庭的に恵まれた人生を歩んで下さい。
是非この資料本を一家に一冊、孫末代まで利用していただく保存版としてご購読いただければ幸に存じます。

  ご注文は、下記アドレスへ郵便番号・住所・氏名・電話番号・をご記入の上お送り下さい。  
 メールアドレス:yoi_namae123@alto.ocn.ne.jp まで宜しくお願い致します。  
 又は、良い名前のサイト「赤ちゃん誕生123(統計数理姓名学)」「資料本注文」より
 お申し込み下さい。

 価格は、3,000円(税・送料・無料通信講座・よい名前一つ進呈・込み)です。
 ゆうちょのレターパックでお送り致します。  ご注文お待ちしています。
 よろしくご検討ください。


                          東洋運命学会会長:吉田昌功          
                           http://yisao.gozaru.jp/    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


            【 五気が表す現象・1 】

 五気は、春夏秋冬の四季の性格をそれぞれ持っています。
 私たちの名前が春型か、秋型かなどによって自ら性格も異なり、運勢も変わってくるのです。
 人と付き合う上でも、結婚相手を選ぶ場合にも役立ちますが、なによりも自分自身を知る
 手がかりとして、この五気活用によって、あなたの性格・運勢・あるいはどんな職業に向いて
 いるかなどを研究して下さい。

 名頭の五気がより強く影響しますので、自分はどの性になるかは、名前の頭字で判断して
 下さい。例えば、数子さんは数が金ですから金の性・一郎さんは一が土ですから土の性です。

 ※ 名前の上の五気は表面に現れる性格で、名前の下の五気は内面に持つ性格を現します。


 ★ 木の性の人の性格

 カ行の人が木の性です。四季で言いますと春に当たります。春の季節のように明朗で
 楽天的で屈託がありません。しかし猪突猛進型で、何をやっても退いてじっくり考える
 ということがなく、進む一方です。生一本で、同情心厚く涙もろい面があるのですが反面
 短気をおこして損をすることもしばしばです。

 夫としては女性関係にしまりがないのが欠点です。多情の見本のようなもので仕事は
 バリバリやるが、色事で失敗するタイプですから、木の性の男性と結婚した方は要注意
 です。
  また他人のおだてに直ぐ乗っていい気持ちになる傾向があるのでこれも要注意です。
 しかし、家庭運の画数(人数=姓の下の字と名の上の字の合計)に吉数がある男性は
 夫として妻を大切にする人です。

 女性の人は負けず嫌いというか、男が理屈で押し切ろうとすると理屈で返すといった強気
 なところがあります。しかし妻としては明朗で、その上しっかり者ですから家事のやりくり
 も上手で女房としては満点です。

 ただし名前の上と下が木と木の性で重なっている女性はM過激なところがあり、強すぎて
 男を喰ってしまう傾向があります。表面はおとなしくても芯は強く、男性泣かせの女性に
 なります。孝江(木木)・花江(木木)・光江(木木)・君江(木木)の名前がこれです。

 男性名は憲久(木木)・健吾(木木)・功(木木)・孝(木木)・弘(木木)・浩(木木)・
 宏(木木)などで、木木の五気の重復は理性に欠けて人の口車にのったり軽挙盲動すること
 が多くなり、自己を主張しすぎる結果他の不評を招き、木の性がより強く作用します。
 事故・怪我や病気(胃腸その他消化器)に注意すること。

 木星の人の職業は威勢のよいものに向いています。建設・土木・不動産・電気・交通関係
 印刷業など。
                            
    次号は火の性・土の性です。




 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 漢字の字義・五気・人名 (常用漢字1945字・人名漢字285字)・・・・・・No.90

   但し、人名として読めない文字は除いています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  命名の参考になるよう画数・五気・人名の呼び方をまじえて、毎回10文字づつ
  記載しています。(当用漢字・字源辞典・名づけ辞典より)。
 
 【12画】

 「(金)」:惣は、總(総)が本字で、その省略字の形声文字。ソウ。
        総(ソウ:すべる・すべて)に当てた用法→すべて。
    人名・・・・のぶ・ふさ・みち。

     
 「(土)」:惑は、心と或を組み合わせた形成文字。ワク・まどう。
        心が狭いわくに囲まれること。→まよう・まよわせる。
    人名・・・・まどい。


 「(土)」:愉は、心と兪(ユ)を組み合わせた形成文字。ユ。
        兪は、丸太を刃物でくりぬいて丸木舟をつくるさま。ぬきとる意を含む。
        心の中のしこりを抜き取ること。→たのしい・たのしむ。
    人名・・・・ゆ。


 「(木)」:掲は、手と曷を組み合わせた形成文字。ケイ・かかげる。
        手で高く挙げる意で手の意味が脱落して「高く挙げる」だけの意となった。
     人名・・・・なが。


 「(金)」:掌は、手と尚を組み合わせた形成文字。ショウ。
        尚は、向(まど)と八印(わかれる)をあわせた字で、空気抜きの窓から
        空気が上へ広がるさま。また、平らに広がるの意をも含む。平らに広げた
        手のひら。→てのひら・うけもつ・うけもった仕事。
     人名・・・・なか・て。


 「(土)」:握は、手と屋を組み合わせた形成文字。アク・にぎる。
        屋(オク)は、おおいの幕と至(ふさぐ)をあわせた字で、外から見えない
        ようにふさぐ屋根のこと。中の物が見えないように外から手のひらをかぶせて        にぎること。
      人名・・・・もち。


 「(土)」: 援は、手と爰を組み合わせた形成文字。エン。
        爰(エン)は、爪(手)と間にさして入れる物と又(手)からなり、AとBの        手の間に手ずるとなる物を差し入れるさま。中間に助けの手を差し入れて援和        すること。→たすける・たすけ。
      人名・・・・すけ。


 「(木)」:換は、手と奐を組み合わせた形成文字。カン・かえる。
        奐(カン)は、女性のしゃがんださまと両手を合わせた字で女性の胎内から
        胎児を取り出すさま。中身をすっかり取り出してかえること。→とりかえる・        かわる。
      人名・・・・やす。


 「(土)」:揚は、手と昜を組み合わせた形成文字。ヨウ・あげる。
        昜(ヨウ)は、日とT印(上にあがって高い所に達する)を合わせた字で日が        高くあがること。のち、彡印(もよう)をそえる。太陽が昇るように、手で
        勢いよく高く上げること。→あげる・あがる。
      人名・・・・あき・あきら・たか・のぶ。


 「敢(木)」:敢は、手と手と/印(払いのける)と甘(カン:口の中に含むこと)を組み合        わせた形声文字。カン。
        封じこまれた状態を、思い切って手で払いのけること。→おしきってする。
      人名・・・・いさみ・いさむ。つよし。


    ※ 次回は「散(金)」からお送りいたします。



  ------------------------------------------------------------
     ◆ 読者からの質問コーナー
   ------------------------------------------------------------ 
 
 ■メッセージ
  
 始めましてメルマガ毎回楽しみに読ませて頂いております。
 生年月日の五気についてお聞きします。
 命名の時に生まれた時の季節の五気は名頭に置いては何故いけないのでしょうか。
 季節の変わり目は何を区切りで判断すれば宜しいのでしょうか。
 具体的にお教え下さい。

 ------------------------------------------------------------------

 お答えします。
 人生のスタートは受胎日であって、その出生日ではありません。そのため
 名頭の五気は受胎した季節の五気を使うのが良好です。間違って、出生時の
 季節を名頭に置くと五気の重復となります。
 「過ぎたるは及ばざる如し」という言葉通りです。

 春に生まれて春の五気を名頭に持っている人や夏に生まれて夏の五気・秋に
 生まれて秋の五気・これらはいずれもその五気の持つ悪い面が出る場合が多い
 のです。

 夏の火の性は、男性的で積極性・決断力・実行力も十分ありますが、これが度を
 過ごすと火火の組み合わせと同じように短気粗暴となりやすく、また秋の金の性
 は温厚沈着で理性的・頭脳も優秀ですが、やはり度を過ごすと金金の組み合わせ
 と同様に神経質・ノイローゼ・無口・陰気となり健康的にも悪い影響を受ける結果
 となりますし事故や怪我も多くなります。

 姓名学上で季節というのは節分によって区切りをつけます。
 節分は春・夏・秋・冬ともあって、その翌日が立春・立夏・立秋・立冬となり
 この日に季節が変わるのです。

 今年(令和2年)を例にとりますと

  2月3日・・・・節分      5月4日・・・・節分
  2月4日・・・・立春      5月5日・・・・立夏

  8月6日・・・・節分      11月6日・・・節分
  8月7日・・・・立秋      11月7日・・・立冬

 となっています。

 一年の季節は春夏秋冬となっていますが、この春の季節の節分をもっとも重くみて
 一般では「節分」といえば2月3日だと思ったり、この日だけしかないと感ちがいして
 いるようですが、このように節分は各季節ごとにあるのです。
 春季=木の性・夏季=火の性・秋季=金の性・冬季=水の性・四季=土の性
 以上が木(温)・火(燥)・金(涼)・水(寒)・土(湿)で五気の称です。
 

      ★-----------------------------------★
      受講生の感謝の言葉
    ★-----------------------------------★


  お久しぶりです。先生に改名していただいたお陰で運勢が大変
  良くなって喜んでおります。今度、主人も改名する事になりました。
  
  今までの主人は姓名学(名前)にはまったく感心が無く、私が
  改名した時も鼻で笑って無視しておりました。

  しかし、この度、たび重なる交通事故でいささか参っていたから
  私が以前から「事故・ケガに要注意ですよ」と言っていたので、彼も
  観念して、改名に同意しました。夫婦の場合、双方の名前が良いと
  尚一層良くなるとご指導頂いて居りましたので、私も喜んで主人の
  名前を「昌大(まさひろ)」に改名することにしました。

  先生に、大変お世話になった通信講座のおかげで、選名にも悩む
  ことなく良い名前を選ぶことが出来ました。
  これからは、二人揃って良い名前に自信をもって、フルに利用して
  努力して、幸せな人生を過ごそうと思っております。

  今更ながら、姓名学を勉強して良かったと思っております。
  万一、改名した主人の名前に欠点が有るようでしたらご指摘下さい。
  よろしくお願い致します。

                  福島県・石本佳子

         
       ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 
  あなたの名前良い名前でしょうか?

  ★赤ちゃんの命名で悩んでいる人
  ★名前の改名に悩んでいる人
  ★自分の運勢を良くしたくて悩んでいる人
  ★姓名学を学びたい人

  すべて下記サイトを覗いてみて下さい。
  ご質問はサイトの「無料質問箱」よりお願いします。

  良い名前の付け方・サイト  ⇒ http://yisao.gozaru.jp/index.html

  無料メールマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000149874.htm

  携帯用ミニマガジンの購読は ⇒ http://mini.mag2.com/pc/m/M0039947.html

    東洋運命学会・吉田昌功


       ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 
PR

コメント

プロフィール

HN:
東洋運命学会
性別:
非公開

RSS

P R